ひとり言

糀は、とても独特な香りをもつ発酵食品のひとつですが、近年、なかなか糀の香りを身近に感じることが少なくなってきてしまいました。

昔は、どこの町にも必ず 「糀屋」、「味噌蔵」、「醤油蔵」、「酒蔵」といった、独特の香りを放つ蔵々があったものですが、この数十年で激減してしまいました。

その為、糀独特の香りを苦手とする子どもたちも多く、甘みたっぷりの甘酒もその香りが故に敬遠されがちです。また、味噌汁の碗の底に残る糀粒を嫌い、味噌汁自体を嫌がることも。 でも、納豆やヨーグルトといった独特の香りをもつ食品は数多くあります。 焼き立てパンに漂うイースト菌の香りもそうですね。 ですから、きっと好きになってもらえる香りのひとつだと思うのですが・・・。

もしかしたら、幼少の頃から、普通に身近にあるものであれば、おやつとして、また、食事のひとつとして抵抗なく食することができるのでは? もっと、もっと、糀を身近に感じていただくには何が足りないのかな? 日々、考えをめぐらせています。

私どもは、つい糀の香りをいかに軽減するか・・・ということを考えてしまうのですが、みなさんが少しずつ糀のある生活になじみをもっていただけたら嬉しいですね。

「糀」は、古くは天平の時代から受け継がれる日本の大切な食文化です。

どのように、現代の食卓にいかに生かしてゆけるでしょうか?                         まだまだ、私も勉強を続けなければなりませんね。(笑)

”健康食”なんて言葉ではなく、日々の食卓に自然と出されていくような「糀」になって欲しいと願っています。

 

 

高崎街歩きガイドツアー

高崎街歩きガイドツアーなるものが7月21日(土) より始まりました。

「 機関車の街 まちなかスタンプラリー2012高崎 」に相乗りする格好で、朝10時に高崎駅を   出発し高崎市内を徒歩で散策するガイドボランティア付きツアーです。

このコースに糀屋の元紺屋町店が含まれています。

高崎の街並みは、約400年前から城下町として徐々に発展しましたが、それ以上に交通の  要所として発展がめざましかったようです。

イベントのコンセプトは機関車の街ですので、明治時代以降に鉄道とともに発展した高崎の 再発見ですが、町歩きツアーでは「旧中山道と高崎城下」をテーマにガイドツアーを実施しています。

昨年、ツアーに参加された方々の感想は、一様に「中山道はこんなに狭い道だったのか。」 それと、「いったいどのくらいの人がこの道をあるいたのか。」                    この二つだったようです。

私どもの店に寄っていただいたときには、昔の旅人にも飲んでいただいた冷えた「甘酒」を  用意して当時を体感していただこうと思っています。 もちろん甘酒は無料です。

江戸時代の旅人の気分になれること請け合いです。

私が店舗にいる時には昔話などをお話しする機会などあると思います。             ぜひ、お気軽にツアーに参加してください♪

ツアーは土・日実施で、申し込みは、当日、高崎駅観光案内所(027-327-9333)前の      特設受付に 9:00~9:30 の間にお越しください。                            (8月は、ガイドツアーはお休みで、9月から再開するそうです。)

また、本イベントは、スタンプラリーに登録された高崎城下町内の29店舗のうち、3店舗に立ち寄り、指定商品を買っていただくと、イベント限定の「機関車デザインのミニだるま」(三種のうちいずれか一つ) をゲットできます!!

ラリーは9月30日(日)まで開催されます。                                なかなか珍しい素敵な「だるま」ですので、是非、三つ揃えてみてください♪♪

 

 

「しょう油糀」の作り方

<材料>                                                          ・米糀   500g  ・ しょう油  500cc

<作り方>                                                          ① 蓋のある容器に糀をほぐしいれる。(パラパラになるようによくほぐしてください。)               ② しょう油を全量加えよく混ぜ合わせる。                                      ③ 糀が指でつぶれるくらいになるまで、毎日、底の方からしっかりとかき混ぜる。                            ※ 出来上がるまでは、常温で、出来上がり後は、冷蔵庫で保存してください。                   (温度や、しょう油の塩度にもよりますが、通常3週間ほどで糀が柔らかくなります。)             ※ 糀は、塩分が強くなるほど、糖化に時間がかかります。その為、塩糀よりも少し時間がかかるかもしれませんが、盛夏の中でも常温で作ることができるので、取扱いが楽ですね。

<お召し上がり方>                                               夏は、なんといっても冷奴のしょう油変わりに。                               納豆に混ぜたり、マグロなどの刺身の漬けのタレにしたり、ちょっと甘めのしょう油味が欲しい時、砂糖を入れる前に「しょう油糀」を使ってみてください。 きっと、美味しくお召し上がりいただけることと思います♪

「しょう油糀の美味しいレシピ」 絶賛募集中です!!

追伸 わが社の「糀たまり漬」はショウ油糀を使っていろいろな野菜をたまり漬にしてあります。

 

 

 

今月のおすすめ 2

今日のおすすめは「やまごぼう」です♪

こちらの「やまごぼう」、只今、人気急上昇です♪

独特の土臭さというか、本来のやまごぼうの味が十分に生かされた                「糀たまり漬」にしあがっております。

この「やまごぼう」、我が家のおすすめレシピは、「のり巻き」です。

歯ごたえがしっかりしているので、たくさんの具材と一緒に巻くのは難しい為、           やまごぼう単品での細巻をおすすめします♪                                 隠し味としては、カイワレ大根を少々、一緒に巻くことでわさびのようなピリリ感が加わり       糀たまり漬の甘さを引き締めます。

一つまみのつもりが、次から次へと口へ運んでしまう美味しさです♪

先日、「しいたけ」でもご紹介しましたが、当店の漬物は、冷凍してから召し上がっていただくのも隠れた美味しさなんです。

「やまごぼう」もカチカチに固く凍ってしまうことはない為、これからの暑い夏、            冷凍庫から、そのまま器に出していただいてビールのおつまみにどうぞ♪

もう一つのおすすめは、モロキュウです。

つめたく冷やしたキュウリにつける味噌はそれぞれにマイブームがありますが我が家は口当たりの甘い金山寺みそかゴマ油を少しだけ混ぜた20割米みそのどちらかですね。

暑い夏の夜は暑さ対策にぜひおためしください。

 

梅雨が明けました

関東地方は、昨日、ついに梅雨明けしました♪                                 こちら群馬県は、梅雨明けとともに、毎日、猛暑日が続いております。

そんな中、本日より、上野松坂屋川崎アゼリアにて催事が始まりました。

暑い中、駆けつけてくださいましたリピーターのお客様、いつもありがとうございます。(^^)

また、新しく訪れてくださったお客様、ありがとうございます。                    そして、今後ともよろしくお願いいたします。 (^^)

暑い中での始まりとなりましたが、最終日まで頑張って皆さまのお越しをお待ち申し上げておりますのでよろしくお願い致します!!

<熱中症対策にもおすすめの甘酒を、この機会に、是非、お試しください♪>

 

 

今月のおすすめ 1

今日のおすすめは「しいたけ」の糀たまり漬です♪

暑い夏!!                                                    ついつい、ツルツルっとしたのど越しの良い麺類ばかりを食べてしまう今日このごろ。

我が家の冷やし中華はちょっと変わっています。                                  こどもたちが、定番のトマトやキュウリを敬遠するので、これでは栄養が足りない!! と思い、 乗せ始めたのが「しいたけ」の糀たまり漬です。 一度、冷凍して凍ったまま薄くスライスし、 冷やし中華の上に卵やハムと一緒に乗せます♪

糀たまり漬けは袋のまま冷凍してもカチカチにはならないので、凍ったままスライスできます。 一度冷凍したほうが、薄くスライスできるので、かえって便利ですよ。

また、素麺の汁に薄く切ったキュウリや玉ねぎ(さっと湯通し)と合わせて薬味として入れたら栄養満点でgood!! できましたら、そこに「しょう油糀」を少し加えてみてください。          うまみが加わり、栄養抜群の素麺つゆが出来上がります♪

我が家は、暑くなるとすぐに「素麺コール」なので、できるだけ、食べやすく、           且つ、栄養が取れるようにと考えています。(^^)

 

そして、なんと言っても夏は「甘酒」。                                   食欲の落ちる季節なので、おやつには必ず「甘酒」を飲むようにしています。               砂糖などの甘味料は一切使用していない天然の甘さなので安心です。                    甘さは、お好みの希釈で自由自在♪  甘いはずなのに、何故か後味さっぱり♪

その秘密は・・・、「クエン酸」成分が含まれているからなんです v(^_^)v

水で割るもよし、牛乳で割るもよし。                                   冷たいもので胃腸が冷えていたら、夏でも熱々にしてお召し上がりください。           きっと、お腹がホンワカ暖かくなってきますよ♪

是非、夏バテせずに、暑い夏を乗り切ってください!!

 

 

催事のお知らせ♪

7月は2ヶ所同時開催となります♪

☆ ㈱大丸松坂屋百貨店 上野店 南館B1階食品催事場 「おつまみフェア」                      開催期間 : 7月18日(水) ~ 24日(火)                              営業時間 : 10:00  ~  20:00

☆ 川崎ショッピングモール アゼリア                                     開催期間 : 7月18日(水) ~ 23日(月)                              営業時間 : 10:00  ~  21:00                                                                                    当日は冷たい「甘酒」を用意してお待ちしております。

スタートは同日ですが、終わりは川崎の方が1日早いのでご注意ください!!

「塩糀」や「しょう油糀」、「甘酒の作り方」などもレクチャーいたしますので、お気軽にお声かけください!!

皆さまのご来店を心よりお待ちもうしあげております。(^^)

米糀の価格改定のお願い

HPでもお知らせしていますように、原料(米)価格の高騰にともない米糀の価格を改定させていただくこととなりました。

このところ、News等でお聞き及びの方も多いかと思いますが、昨年より、米の品薄感による価格の高騰が続き、ここへきて、更なる価格の高騰があり、当店でも、やむなく昭和60年以来の価格改定をお願いする次第となりました。                                              日頃から、ご愛顧いただいているお客様には、大変、申し訳ありませんがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

また、これに伴い、「手づくり味噌教室」の価格にも一部変更がございます。               詳しくは、HP内の「手づくり味噌教室」をご確認ください。

「糀たまり漬」につきましては、現在のところ、なんとか価格据え置きで頑張っていきたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

㈱ 糀屋