手づくり味噌 導入編

手づくり味噌の盛んな季節となりました。

糀屋の室は、いま、一年で一番の忙しさを迎えています。

そもそも、なぜ、手づくり味噌は、この寒い時期なのでしょうか?

 

味噌は寒仕込みが美味しいといわれますが、これには大きな誤解があります。

味噌の熟成には、糀、塩と大豆の配合のほかに熟成温度と時間が関係します。

したがって寒い時期より暖かい、いや、むしろ暑い季節のほうが適しております。

それでは寒仕込みのなにがよいのでしょうか?

じつはここにはおばあちゃんの知恵袋がそんざいしています。

昔の味噌作りは井戸水を使っていました。

寒中の井戸水のくみおきは夏でもいたまないと子供の頃に教わりました。

いつまでもいたみにくい水こそが寒仕込みに欠かせない要素です。

今は水道水ですから実際にはあまり関係はないと思います。

 

とはいうもののそんなわけで、いまの時期は、味噌教室が大盛況なのです。

最近では、再び各ご家庭での味噌作りも盛んになってきたので、米糀、麦糀ともに出荷が最盛期を迎えています。

ご家庭で大豆をふかしたり、つぶしたり、大きなボールを用意するのは大変というお客様の声とともに、店頭での味噌作りも年々、盛んになってきています。

気が付いたら毎日10人前後の方が自分だけのこだわり味噌を作りにいらっしゃっております。

この機会にチャレンジをしてみてはいかがですか。

今の時期でしたら、ほぼ、毎日のように店先で味噌作りをしておりますので、興味のある方は、のぞいてみてください。

「思ったより簡単♪ そして、予想以上に美味しい!!」

是非、「我が家の味噌」  を作ってみてください。

 

次回は、「手づくり味噌 実践編」です♪

1月催事のお知らせ

新しい年が始まり、早10日。

寒い日が続きますね。

思わず肩をすくめてしまうような寒い朝は、温かい甘酒で ”ほっこり” してください。

 

1月催事のお知らせです♪

☆ 三越多摩センター  「第15回 群馬フェア」

期間 : 1月17日(木) ~ 1月21日(月)

時間 : 10:30 ~ 19:30 (最終日は終了時刻が早くなります)

※ 恒例の群馬フェアです♪

 

☆ JR大宮駅 自由通路中央改札前

期間 : 1月23日(水) ~ 1月28日(月)

時間 : 9:00 ~ 21:00 (最終日は終了時刻が早くなります)

※ 今回も 糀たまり漬、米糀、甘酒のほかに しょう油糀、高崎だるま、水沢うどん等、人気のお品を多数お持ちいたしますので、是非、お立ち寄りください。

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

三升漬を召し上がっている人は何人位いますか?

群馬では、お雑煮とうどんで一年がはじまります。

我が家のお雑煮はすまし汁に焼き切り餅といたってシンプルです。

うどんも本当は「おきりこみ」といわれるほうとうのような煮込みうどんがいいのですが準備がたいへんなのでふつうのうどんにしています。

一年のスタートは一家だんらんで始まり始まり。

地元の風物詩を取り混ぜながらのんびり、まったりブログを更新いたしますので今年もよろしくお願いいたします。