伝統が味を生み 味が伝統を生んでいく・・・
創業430年 糀屋の「糀たまり漬」と「味噌」
フリーダイヤル 0120-12-5028 糀たまり漬お買物ページへ
トップページ お問い合わせ お店のご紹介 よくいただくご質問
糀たまり漬・味噌 糀屋(こおじや)
糀について
 ・塩糀  甘酒
糀たまり漬
 ・食卓が華やぐ米の花
 ・おいしい理由(わけ)
 ・お料理レシピ
手づくり味噌
 ・20割手づくりみそ
 ・お味噌について
商品一覧
特選贈答品
引出物
 ・ご予約からお届けまで
 ・ご精算について
 ・無料プレゼント
こだわり
 ・糀屋のこだわり
 ・商品ができるまで
 ・私たちが作っています
手づくり味噌教室
 ・手作りみその作り方
 ・みそ作り体験談
お客様の声
お問い合わせ

糀屋ブログ

ご注文

糀屋のこだわり

糀屋のこだわり  商品ができるまで  私たちが作っています


430年受け継がれてきた糀屋の製法を、簡単にご紹介いたします。(写真は手づくり味噌教室のものです。)
実際には、工程と工程の間にやらなければならないことがあったり、素材の状態や温度・湿度によって加減が異なります。お客様においしく召し上がっていただくことを願いながら、作っています。

   米糀づくり


米洗い
米糀
蒸し
種付け
米に麹菌を付けます
 
引き込み
室(むろ)に入れます
 
製麹(せいきく)
室(むろ)の中で菌を発育させます
 
出麹(でこうじ)
室(むろ)から出来上がった糀を出します
 
出来上がり
米糀の出来上がり!


   20割手作りみそ

洗穀(せんこく)
材料となる大豆をていねいに洗います
 
浸積(しんせき)
洗った大豆を一晩水に浸けます
 
蒸煮(じょうしゃ)
大豆を蒸します


大豆を蒸す
大豆をつぶす
蒸された大豆を取り出し、機械でつぶします




大豆をつぶす
仕込混合
自家製の米糀と塩とつぶした大豆を混ぜ合わせ、最後に種水を加えて調整します




仕込混合
出来上がり
混合が終わり、熟成前の味噌が出来上がり!
ふり塩をして、空気に触れないようにして、糀屋の蔵で熟成され、食べごろになった20割手作り味噌が出荷されます。
  出来上がり

ページの先頭へ

糀屋のこだわり  商品ができるまで  私たちが作っています

会社案内 プレスリリース お客様の個人情報について サイトマップ

創業430年 糀屋(こおじや)
   問屋町店・本社
 群馬県高崎市問屋町2-10-4
   元紺屋町店・工場
 群馬県高崎市元紺屋町13
お問い合わせ・ご注文はフリーダイヤル 0120-12-5028
Copyright(C) 2009. Koojiya All Rights Reserved.