伝統が味を生み 味が伝統を生んでいく・・・
創業430年 糀屋の「糀たまり漬」と「味噌」
フリーダイヤル 0120-12-5028 糀たまり漬お買物ページへ
トップページ お問い合わせ お店のご紹介 よくいただくご質問
糀たまり漬・味噌 糀屋(こおじや)
糀について
 ・塩糀  甘酒
糀たまり漬
 ・食卓が華やぐ米の花
 ・おいしい理由(わけ)
 ・お料理レシピ
手づくり味噌
 ・20割手づくりみそ
 ・お味噌について
商品一覧
特選贈答品
引出物
 ・ご予約からお届けまで
 ・ご精算について
 ・無料プレゼント
こだわり
 ・糀屋のこだわり
 ・商品ができるまで
 ・私たちが作っています
手づくり味噌教室
 ・手作りみその作り方
 ・みそ作り体験談
お客様の声
お問い合わせ

糀屋ブログ

ご注文
手づくり味噌教室

手づくり味噌教室のご案内   手作りみその作り方   みそ作り体験談

   手作りみその作り方


手作りみそ(10kg)を作るための材料および器材
手作りみその材料 材料
大豆・・・2kg  塩・・・1kg
米糀・・・4kg
種水(たねみず)・・・500〜600cc
器材
ボール/水切りカゴ/しゃもじ
ゴムベラ/はかり/バット/タル
圧力がま/もちつき機/重石

手作りみその作り方1 手作りみその作り方1大豆は前日に水でよく洗い、一晩水につけておく。
手作りみその作り方2 手作りみその作り方2一晩水につけた大豆の水を切って圧力がまで煮る。
手作りみその作り方3 手作りみその作り方3なべから水切りカゴに出して、もちつき機で5〜10分間つく。(これは大豆の粒をつぶすためです)
手作りみその作り方4 手作りみその作り方4大豆の粒がすっかりなくなったら、もちつき機の中の大豆をバットに移す。(これは大豆をさますためです)
手作りみその作り方5 手作りみその作り方5塩切り
米糀と塩をボールの中に入れる。米糀のかたまりを手のひらでよくつぶしてパラパラにし、塩をよくもみこむ。
手作りみその作り方6 手作りみその作り方6種水を作ります
種水は湯ざましに熟成したみそを入れた薄いみそ汁です。(種水はこれから作るみそを早く熟成させるために入れます)
手作りみその作り方7 手作りみその作り方7塩をまぜた糀の中に種水を入れ、それを手でよく混ぜます。
手作りみその作り方8 手作りみその作り方8種水を混ぜたボールにつぶれた大豆を入れ、手でよく混ぜる。(大豆と糀をよく混ぜてください)
手作りみその作り方9 手作りみその作り方9混ぜた大豆と糀をこぶしだいのボール状にまるめます。(これは混ぜたものの空気を抜くためです。この空気がカビの原因になります。
手作りみその作り方10 手作りみその作り方10タルの中にボール状にしたものを投げ入れる。
空気が入らないように強く押し、表面を平らにし振り塩をします。(これは表面のカビ止めです)
手作りみその作り方11 手作りみその作り方11重しをのせ、きちっとふたをして出来上がり。
4ヶ月〜6ヶ月たったら食べ頃です。
  江戸みそ・・・昔から親しまれてきた江戸みそは独特の香りと濃厚な甘味が特徴の今ではちょっと珍しいおみそです。しかも、信州みそにくらべて塩分が2割減と低塩です。

ページの先頭へ

   みそ作り体験談


■子供がみそ汁を食べるようになりました。
私の家では、毎日おみそ汁を作るのですが、子供が嫌がって食べなかったんです。最近は、朝食も抜かすようになってきたので、これではいけないと思い、子供と一緒にみそ教室に参加することにしました。私も子供もみそを作るのは初めてで、出来上がってみてとても驚きました。今まで使っていた市販のみそとは明らかに味が違っていたのです。こくがあり、なめらかでとにかく美味しい!! 手作りの美味しさを実感して私はうれしくなりました。そして何よりうれしかったのは子供が「このおみそ汁、今まで食べた中で一番美味しいね」と言ってくれたことです。それからは子供もおみそ汁を食べてくれるようになりました。
(46才 主婦)
■懐かしい味に会いました。
最近のみそには子供の頃食べたみそ汁の美味しさを感じなくなり、今までその味が忘れられずにいました。天然醸造のみそが減って人工製造のみそが増えた今、みそ教室で作ったみそは久しぶりに我が家の味を感じさせてくれました。
(51才 会社員)
■料理の新メニューが続々登場!
私は毎日欠かさずおみそ汁を飲んでいます。というのも和食がとっても好きで、朝はご飯とみそ汁がないと始まらないんです。家でみそと言えば白みそのことで、主人も京都出身なので他のおみそってあんまり使ったこともありませんでした。だからみそ教室に参加して、初めて赤みそを食べました。赤みそって白みそと違って独特の風味があるんですよね。だからサバのみそ煮にしてもとても風味がいいの、なすとみょうがのおみそ汁もお気に入りメニューです。癖のあるものも美味しく食べられて、今は赤みそ料理にハマッてます。
(32才 主婦)

ページの先頭へ

手づくり味噌教室のご案内   手作りみその作り方   みそ作り体験談

会社案内 プレスリリース お客様の個人情報について サイトマップ

創業430年 糀屋(こおじや)
   問屋町店・本社
 群馬県高崎市問屋町2-10-4
   元紺屋町店・工場
 群馬県高崎市元紺屋町13
お問い合わせ・ご注文はフリーダイヤル 0120-12-5028
Copyright(C) 2009. Koojiya All Rights Reserved.